テラス囲いと洗濯干し場

作品について
サイズ
幅3400mm×高さ3200mm×奥行1800mm
製作時間
約10時間
(屋根・囲い材・板材のカット、とりつけ含む)
材料
G-Fun
SGF-0288GFunフレームG 260mm5本
GFunフレームG 300mm2本
GFunフレームG 430mm4本
GFunフレームG 510mm7本
GFunフレームG 550mm5本
GFunフレームG 570mm9本
GFunフレームG 710mm4本
GFunフレームG 760mm8本
GFunフレームG 1,600mm4本
GFunフレームG 2,050mm3本
GFunフレームG 2,480mm1本
GFunフレームG 2,900mm2本
GFunフレームG 3,030mm2本
GFunフレームG 3,280mm3本
SGF-0305GFunフットコネクタM16G19個
SGF-0299GFunフリーコネクタインナーG10個
SGF-0294GFunマルチコネクタインナー型G85個
SGF-0005GFunフレームN 300mm(200mmにカット)1本
SGF-0008GFunダブルコネクタP152個
SGF-0106GFunヒンジコネクタハード4個
SGF-0012GFunポイントコネクタ27個
SGF-0312GFunボードホルダGインナー用78個
SGF-0292GFunインナーキャップG12個

ツトム さん

製作者からのコメント

主に洗濯干し場として使用しています。このテラス囲いを作る前は1階の外で洗濯を干す時にリビングの窓から外に出るため、 2段階段を降りていました。雨よけが無いため、晴れの日しか外で洗濯物が干せませんでした。 まずはリビングから外に出る時の昇り降りを無くすためG-Funフレームでウッドデッキを作りました。 洗濯干しの際リビングから外への行き来に昇り降りをしなくてよくなりました。 次に雨の日も気にせず洗濯物を干せるように雨よけが欲しいと思い雨よけの屋根、囲いをとりつけました。 全面囲いを付けてしまうと部屋の換気の際、部屋に風が入らないので下の方は囲いを無しにしました。 最後に布団やタオルケットなどを干す場所が欲しかったので回転式の布団干しを取り付けました。 とても快適に洗濯ができるようになりました。

PRポイント
  • 雨の日も洗濯が干せる。
  • 雨よけの囲いはあるが部屋に空気も取り入れられる。
  • リビングから段差無しで外に移動できる。
  • 可動式の布団干し場がある。
  • 奥さんも大喜び!
評価コメント

審査員より

洗濯干し場としてだけでなく、ウッドデッキには家族で腰かけて縁側のようにも使えそうですね。必要な時だけ広げられる物干しも便利で使いやすそうです。多機能で美しいデザインが素晴らしいと思います。

前川先生より

これだけの大作をよく完成されましたね! 雨よけのテラスだけでなく、回転式の物干しまで装備されて、すばらしいアイデアだと思いました。G-Funのことをよく研究され、パーツをうまく使い分けられている点もすばらしい。