フレーム切断方法

G-Funフレームの切断方法について道具別に解説をします。
使用する道具に合わせ、ご活用ください。

checkpoint

フレームを切断する際は図のように置くと安定し、固定がしやすくなります。

G-Fun置き方

切断後のバリは内部にも発生しているため、内からしっかりとバリ取りを行ってください。

バリ取り

卓上丸ノコ卓上丸ノコを使った切断方法

用意するもの

卓上丸ノコ

卓上丸ノコノコ刃は軟鉄用チップソーをご使用ください。

グリップ付きの厚手手袋

グリップ付きの厚手手袋薄手の軍手は巻き込まれる可能性があります。必ず手に密着するグリップ付き厚手手袋または皮手袋をご使用ください。

保護メガネ・マスク

保護メガネ・マスク切り粉の飛散があります。作業時は必ず保護メガネとマスクを着用してください。

STEP1

事前に切りたい長さの位置に印付け(罫書き)したフレームを丸ノコにセットしてください。フレームをしっかりと手でおさえ、ブレたり傾いたりしないことを確認し切断します。 機械は使用書をよく読み、安全に十分に注意してご利用ください

卓上丸ノコの切断方法01

金ノコギリ金ノコギリを使った切断方法

用意するもの

金ノコギリ

金ノコギリノコ刃は軟鋼、アルミ用を使用してください。

グリップ付きの厚手手袋

グリップ付きの厚手手袋薄手の軍手はすべりやすいためグリップ付き厚手手袋をご使用ください。

棒ヤスリ

棒ヤスリ切断後は内部にもバリが発生しているため、内からしっかりとバリ取りを行える棒ヤスリを用意します。

STEP1

事前に切りたい長さの位置に印付け(罫書き)したフレームを安定した台の上に置いてください。フレームをしっかりと手でおさえ、ブレたり傾いたりしないことを確認し切断します。

金ノコの切断方法01

STEP2

切断後、バリが出るため、棒ヤスリでバリ取りをします。

金ノコの切断方法02

GFunハンディーカッターGFunハンディーカッターを使った切断方法

用意するもの

GFunハンディーカッター

GFunハンディーカッターNシリーズのフレーム専用の切断器具です。近日オンラインストアにて販売予定です。

グリップ付きの厚手手袋

グリップ付きの厚手手袋薄手の軍手はすべりやすいためグリップ付き厚手手袋をご使用ください。

棒ヤスリ

棒ヤスリ切断後は内部にもバリが発生しているため、内からしっかりとバリ取りを行える棒ヤスリを用意します。

STEP1

事前に切りたい長さの位置に印付け(罫書き)したフレームを台などに固定し、カッターをセットします。画像のような治具を用意すると、切断しやすくなります。 GFunハンディーカッターはNシリーズのフレーム専用器具です。

GFunハンディーカッターの切断方法01

STEP2

G-Funにカッターの刃が触れるまでノブを締付け、触れてからさらにノブを360度締付けます。

GFunハンディーカッターの切断方法02

STEP3

カッターを矢印の方向に1周回し、ノブを180度締付けた後、カッターを3周回します。この作業をフレームが切断されるまで繰り返してください。

GFunハンディーカッターの切断方法03

STEP4

切断後、バリが出るため、棒ヤスリでバリ取りをします。

GFunハンディーカッターの切断方法04