G-Funとは

G-Funってなんだろう?

What's G-Fun?

G-Funとは、アルミフレームをコネクタで連結させて、
組み立てるシステムです。

  • 組立性

    組立性1

    穴あけ不要、
    自由に簡単に素早く

    つかむ・つなげる・広がる。ボルト1本を締める基本動作を繰り返すだけで、誰でも簡単に、思い描いた形を具現化できます。必要になった時にはパーツの後付けも手軽に行えます。

  • 組立性

    組立性2

    ボルトを締めれば
    直角が出せます

    四方向に突起を持つ断面形状を精度よくつくれる押出材だからこそ、組み付けるだけで高い直角度・平行度を実現。傾きやねじれ調整の手間を抑え、組立工数の削減につながります。

  • 組立性

    組立性3

    豊富なパーツで
    展開は無限

    発売以来、開発を続けたアイテムの数々。コネクタだけでなく、稼働パーツや各種アクセサリなど便利なアイテムを多数揃え、フレームも多様に。さらに進化を続けています。

アルミフレームってなんだろう?

What's an aluminum frame?

G-Funでは、軽さを追求した、外形寸法19mmのスリムタイプ「G-Fun S」と
強度に優れた、外形寸法28mmの頑丈タイプ「G-Fun N」の2種類をご用意。
用途やデザインにあわせて、フレームをお選びください。

G-FunS G-FunN
G-Fun S

外形寸法 19mm

G-Fun S

スリムが生む小回りと省スペース。

六角レンチ 4mmサイズ使用
φ19mmという細さで、狭い場所でも
緻密にシステム構築が多彩にできる。

G-Fun N

外形寸法 28mm

G-Fun N

扱い易さと強度のハイバランス。

六角レンチ 5mmサイズ使用
充分な強度と使い勝手の良さ、圧倒的パーツ量で
リードするG-Funのスタンダード。

フレーム一覧を見る

コネクタってなんだろう?

What's a connector?

コネクタとは、フレームとフレームをつなぐ部材のこと。
真っ直ぐにつなぐ、直角につなぐ、平行につなぐ、など
思いのままにフレームをつなぐのがコネクタの役目です。

  • マルチコネクタインナ
    マルチコネクタインナ

    90度連結します

  • アングルコネクタインナ
    アングルコネクタインナ

    90度L字に連結します

  • フリーコネクタインナ
    フリーコネクタインナ

    取付け角度が自由になります

  • 10度コネクタインナ
    10度コネクタインナ

    10度の角度で連結します

  • ストレトコネクタインナ
    ストレトコネクタインナ

    真っ直ぐに連結します

  • マルチコネクタインナ R
    マルチコネクタインナ R

    任意の向きに回転して連結します

  • ポイントコネクタ
    ポイントコネクタ

    90度連結を補強します

  • 45度コネクタインナ
    45度コネクタインナ

    45度に連結します

  • ダブルコネクタ P15
    ダブルコネクタ P15

    並べて連結します

  • アングルコネクタ DX
    アングルコネクタ DX

    90度3方向に連結します

  • ブリッジコネクタ
    ブリッジコネクタ

    フレーム間の補強に使用します

他にも、多彩な製品を取り揃えております。

コネクタ一覧を見る

アルミって何がいいの?

What's good about aluminum?

  • 質量は鉄の約3分の1 質量は鉄の約3分の1

    アルミの質量は鉄の約3分の1。加えて無駄を限りなく排除した断面形状で軽さを追及しました。フレームのみならず、コネクタやアクセサリーもアルミですので、製作が容易で、組み上がったアイテムは簡単に持ち運ぶことができます。

  • 高い耐食性 高い耐食性

    フレーム表面に施したアルマイト処理(9μm以上)により、耐食性、耐候性に優れています。そのため屋内だけでなく、屋外のエクステリア製品にも使用できます。また、塩害にも強いため、海の近くでも安心してご使用になれます。

  • 環境保護と資源の有効活用 環境保護と資源の有効活用

    アルミはリサイクル率がほかの金属に比べて高く、環境負荷を軽減させる素材として近年、注目されています。再生地金の精錬時の電力量は、新地金に比べてわずか3%。フレームはもちろん、コネクタ類もアルミのため資源の有効活用に配慮した地球に優しい製品です。

  • 組立・解体が容易なボルト接合 組立・解体が容易なボルト接合

    ボルト1本をレンチで締めるだけで組立が可能なG-Funは、解体も手軽に行えます。豊富なコネクタ類とフレームの組み合わせにより、作業スペースや内容に応じて、組み換え、拡張も自由自在。部材の再利用を促進するとともに、廃材を最小限にとどめます。